読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社を辞めて大洗移住を目指すブログ

軽度のADDのガルパンおじさんが独立起業して大洗を目指すブログ

埼京線のサラリーマンを観察してわかった、若く見える男性の特徴

若く見える

通勤で埼京線を使うことが多いです。

満員電車には色々な世代のサラリーマンが乗っているので、人間観察するには最適な場所です。

人間観察しながら、「若く見られる男性の特徴」について考えてみました。

 

a0002_000265

 若く見える男性の特徴

1、中途半端にハゲていない

中途半端というのがポイントです。中途半端にハゲていると老けて見えることが多いです。

いっそのこと、丸坊主もしくは短髪にしたほうがオシャレ感が出るので、老けて見えることが逆に少なくなるようです。

 

2、髪の毛にボリュームがある

髪の毛があっても、ペタッとしていると老けて見えます。

ボリュームが大事です。ワックスで髪の毛を立てる、ボリュームを出すリンスを使うことが大事です。

 

3、ヒゲ、体毛が薄い

ヒゲ、体毛が薄い人のほうが若く見えます。

あと、体毛が濃い人は眉毛がボサボサになりやすいので、適度に整えましょう。

 

4、太っていない

痩せ型の人が若く見えます。

 

 

5、姿勢が良い

猫背でない人のほうが若く見えます。シャキッと見えます。

 

6、肌が白い、ハリがある。シワが無い。

一般的に年を取ると肌が黒ずんできます。ですので、肌が白いと年齢よりも若く見える結果につながります。

また、肌のハリ、シワが無いと圧倒的に若く見えます。

ほうれい線、額のシワは特に重要です。

 

7、大きな声でしゃべらない。

大きな声でしゃべっていると、オジサンっぽく見えます。

理由は分かりませんが、なんか見えます。

 

 8、スーツがくたびれていない。

新しく、パリッとしたスーツを着ている人のほうが若く見えます。