読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社を辞めて大洗移住を目指すブログ

軽度のADDのガルパンおじさんが独立起業して大洗を目指すブログ

定着率が悪い? 社員の定着率を上げる方法について調べてみた

人材

先輩から聞いた話では、今の会社の定着率が悪いらしい。

そこで今日は「社員の定着率を上げる方法」について調べてみました。

 

a0002_003655

 

1、新卒社員の定着率を上げる方法

  • 同年代の先輩をつける。
  • 若手同士で話し合いが出来るような環境を作る。
  • 常識が無いことを責めない

 

 

2、中途採用の社員の定着率を上げる方法

  • 会社でのキャリアパスを示す。
  • 何を求めているのかをはっきりさせる。
  • この会社では何を得ることが出来るのかを示す。
  • 中途採用だからと放置せずに、ちゃんと教育するシステムを作る。

 

 

3、女性社員の定着率を上げる方法

  • 時短勤務の導入。出社時間、退社時間を調整できるようにする。
  • 育児休暇、生理休暇などの休暇制度の充実
  • 女性の比率を増やす。

 

 

4、若手社員の定着率を上げる方法

  • ある程度の失敗は許容し、裁量を任せる。
  • プロジェクトのリーダーを任せてみる。
  • とにかくチャレンジさせてみる。

 

まとめ

人によって仕事に求める価値(時間や給与)が異なるのは当然なんですよね。

ですから、どのような働き方にも対応できるような柔軟な制度を設けることが大事なんだと思います。