読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社を辞めて大洗移住を目指すブログ

軽度のADDのガルパンおじさんが独立起業して大洗を目指すブログ

会社員でも必要? 副業の確定申告の対象者、やり方について調べてみた。

確定申告

給料が少ないので副業を始めました。

まだまだ微々たる額ですが、少ないとはいえ自分で稼げると嬉しいものです。

会社員の確定申告について調べてみました。

 

a0002_000320

確定申告の対象になる会社員

以下のようになっています。

1、給与の年間収入金額が2,000万円を超える方

2、給与を1か所から受けていて、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)の合計額が20万円を超える方

3、給与を2か所以上から受けていて、年末調整をされなかった給与の収入金額と、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)との合計額が20万円を超える方

副業の場合は2,3に該当しますので、20万以上ならば申告する必要があります。

なお、株式を売却して利益を得た場合も対象になります。

 

 

確定申告のやり方

とにかく、税務署に行くのが良いようです。

意外に優しく教えてくれるそうです。

 

結局

私はまだまだ関係ないようですね・・・・