読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社を辞めて大洗移住を目指すブログ

軽度のADDのガルパンおじさんが独立起業して大洗を目指すブログ

税理士の正しい選び方! 賢く税理士を選ぶ3つのポイント

節税

税理士を使うほど稼いで無いんですけど、いずれは副業で食っていきたい!

ちょっと早い気がしますが、税理士の正しい選び方について調べてみました。

 

a0001_002726

 

1、税理士には得意な税と苦手な税がある!

税に詳しいのが税理士ですが、税と言っても世の中には沢山あります。

当然ながら、得意な税、苦手な税が存在します。

法人税には詳しいけど、相続税には詳しくない税理士さんは意外に多くいるようです。

2、税理士には得意な業種と、苦手な業種がある!

同じ法人税を扱うにしても、業種が違えば扱う税金も異なります。

ITに強い税理士、製造業に強い税理士など、業種の数だけ得意分野があります。

 

3、税理士になるまでの経歴もチェック!

同じ税理士でも、銀行出身の税理士、企業出身の税理士、税務署出身の税理士では性格が異なってくるようです。

安全指向な人もいれば、積極的な人もいるようです。

まとめ

税理士の得意分野、得意業種、出身の3点を考慮して税理士を選べば良いようです。