読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社を辞めて大洗移住を目指すブログ

軽度のADDのガルパンおじさんが独立起業して大洗を目指すブログ

人件費が高すぎる? 人件費の圧縮、抑え方を調べてみた。

人材 コスト削減

どうも、yohyamaです。

コストの中で最も高いものが人件費と言われています。

今回は人件費の削り方について調べてみました。

 

a0002_003051

 

1、短期的に支出を減らす方法

すぐに効果が出る方法です。その分社員のやる気も一気に減ります。

  • 役員報酬を削減
  • 賞与を削減
  • 諸手当てを削減
  • 基本給を削減

 

2、長期的に支出を減らす方法

将来的な支出を削る方法です。社員のやる気が下がりにくいですが、効果も小さめです。

  • 昇給を減らす
  • 退職金を減らす
  • 企業年金を減らす

 

3、人数を減らす

そもそもの人数が減れば人件費は下がります。

  • 正社員を減らす
  • 無駄な役職、役員を減らす
  • 勤務時間を減らす。
  • 退職を募る。

 

4、働く時間を減らす

そもそも働く時間を減らします。

・休日を増やして、出勤日を減らす。

・残業をさせない

 

5、その他の人件費の削減

・作業を機械化する。

・自社よりも安い外注に委託する。

 

おまけ、合法的な人件費の削減

以下の三つは「必ず支給しなければならない」という法的拘束力はないので、削減しても問題ありません。

  • 退職金
  • 賞与
  • 交通費

削るなら、これらから削りましょう。