読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社を辞めて大洗移住を目指すブログ

軽度のADDのガルパンおじさんが独立起業して大洗を目指すブログ

「ゆうメンタルクリニック」でADHD診断の結果を聞いてきた。

ADHD

 

一週間前にADHDの診断をしてもらいました

参考:日曜でも診察可!Web漫画が評判な「ゆうメンタルクリニック」でADHDの診断をしてもらった

 

先ほど診断結果を聞いてきました。

 

N934_kapuseruwomotudr_TP_V

 

診断結果、ADDであることが判明

結論から言いますと、「ADDである」ということが分かりました。

多動性は無いようですが、注意欠如の傾向があるとのことでした。

 

ADHDだとしても、本人が希望しない限りは治療する必要ない

ADHD自体は、生命に重度の影響がある病気ではないので、「実生活で問題ない」と感じているのであれば治療をする必要はありません。

 

ただ、「どうにかして症状を軽減、あるいは完治させたい」と思ってますので治療を希望することにしました。

 

ADHDの治療とは

実はいろいろな方法があるようですが、自分の場合は「薬物療法」による治療です。

ADHD用の薬「ストラテラ」を毎日服用し、治療します。

(なお、40mgだと副作用が強いらしいので25㎎を指定されました。)

 

ADHDの治療薬、「ストラテラ」とは

一般的にADHDの人はドーパミンの分泌する量が低いらしいです。

ストラテラは「ドーパミンの分泌量を増やすことでADHDの症状を治療するお薬」とのことです。

 

ストラテラはいつから効いてくる?

早い人で飲み始めてから2日くらい、遅い人だと半年かかるようです。

人によってバラバラみたいです。

 

ストラテラの副作用とは

担当医の先生、薬局の薬剤師の方いわく、「胃もたれ、動機」などがあるそうです。

ちなみに記事を書く3時間ほど前に飲みましたが、今のところは特に自覚症状なしです。

 

まとめ

とりあえず毎日飲んでみないことには始まらないので、毎日忘れず服用したいと思います!